アストロ11:プリズナーNo.11
(モザイクが掛かっておりますが、↑が彼、No.11であります)

デンデケデンデケデンデン…!
パパパッパッパッパパ…♪

プリズナーNo.11「ここはどこだ?」
No.2「アストロ村だ」
プリズナーNo.11「何が欲しい?」
No.2「(模型の)情報だ」
プリズナーNo.11「どっちの味方だ?」
No.2「いずれ判る。さあ秘密を吐くんだ。(模型の)情報だ!情報だ!」
プリズナ?o.11「喋るものか!」
No.2「どんな手段を講じてでも喋らせる」
プリズナーNo.11「名前を言え!!」
No.2「新しいNo.2だ」
プリズナーNo.11「No.1は誰だ?」
No.2「お前はNo.11だ」
プリズナーNo.11「番号なんかで呼ぶな! 私は自由な人間だ!」

デンデケデンデケデンデン…♪
衝撃的なNo.11との出会いは拙者のメルマガに模型店情報で投稿を頂いた所から始まる。それが上の写真、長崎県は長崎市内にある模型店「模型のツキオカ」さんである。SFモノ、海外キットが充実しているとあれば放っておく訳にはいかない。いつかきっと追い詰めてやる。ユーフォーめ!しかし拙者よりも古くから福岡STオフ会のメンバーであった彼は、既にアストロNo.3こと時折模三郎君と面識があったのだ。STモデラーである証拠が此処に↓!
こんなデカイ、しかも海外製キットに手を出すようなモデラーとはかなりの好き者であるに違い無い。世代こそ違へプラモへの目覚めを聞くと拙者とほとんど同じような感じである。しかし変態度は拙者には遠く及ぶまい。ではそのまともな彼の自己紹介文を読んでくれたまえ。
子供時代に見たゴジラ84でのスーパーXやウルトラマン80のUGMメカテラホークスでメカに目覚め、再放送やレンタルビデオのキャプテンスカーレット、ウルトラセブン等でどっぷり特撮メカと米英ドラマにはまり込んでしまいました。あとトレッキーの派閥の一つであるナイナー(DS9至上主義者)です。手先は不器用ですが下手の横好きで模型製作を続けています。
彼には直径1.8メートルのDS9を期待したい!
模型イベントを通じて神戸、東京と侵略して来たが、今度の標的は長崎である。ひじょうに良い所なので早く遊びに行きたいのだ。
待っていてくれたまえ、No.11!

inserted by FC2 system